私のバイク歴 (最近のものから逆に掲載しました)





  *YAMAHA YZF1000R ThunderAce



  

  1998年に、前のバイクGSX-750Fをドナドナして、新車で購入しました。
  購入時には、今では超ベストセラーになったYZF−R1が発表されてた時と同時期で、R1かThunderAceか、かなり悩んだのですが、
  結局のところ、ツーリング時の快適性という面にに重きを置いて、ThunderAceを選択することになりました。今でもR1にすればよかっ
  たかなぁ、という若干の悔いはありますが、ほぼ90%満足しています。
  ライディングポジションは結構前傾で、よく他人からこんな前傾がきついとロングツーリングでは苦痛なのではないかと聞かれますが、
  慣らし運転の1日1000キロツーリングで体が順応してしまったようです。富山〜青森一気走破や、富山〜長崎一気走破でも全く苦痛
  もなく快適そのものでした。
  主にロングツーリングに使用していて、今までに北海道へ2回、東北 へ1回、九州へ1回、四国へ1回等々と全国津々浦々へ結構な距離
  を走 っていますが、特に大きなトラブルもなく、快調に動いています。
  改造は最小限で、押さえています。(手をかけ始めるときりがないので)

  XR250BAJAを購入するため、2006年にドナドナしました。
  今はお世話になっているバイク屋さんのお客さんがまだまだ現役で乗っています。

  *改造点
  ・ARROW製スリップオン
  ・OVER製バックステップ
  ハイワッテージヘッドライトバルブ他



 *HONDA NSR80


  

  1998年にThunderAceと同時期に、自分のへそくりを頭金にして、小遣いのローンで購入しました。
  当初はいろいろと手を加えて遊ぼうか、と考えていたのですが、翌年に突然SZR660を手に入れることになってしまい、こっちまで
  なかなかお金が回らなくなってしまい、結局の所全くのノーマル状態です。最近ではあまり乗ることもなくなってしまい、年に数回近所
  の山中を走り回る程度になりました。しかし、2スト80ccのパンチ力は凄いです。これは乗った人でないとわからないと思いますが・・・。
  一度手放そうかと思った時期があったのですが、2ストのバイクが全廃になるということで、希少価値があるから持っていた方がいい、
  とバイク屋さんに言われて思いとどまり、玄関のオブジェと化していましたが。が、2004年6月にSL230と入れ替えるために泣く泣く
  ドナドナしました。




 *HONDA SL230


  


  2004年6月、とうとうオフ車を買ってしまいました。NSR80を下取りに出してまたまた小遣いのローンで購入です。
  軽快で、扱いやすいし、こんなに楽に乗れるバイクだとは思っていませんでした。歳とったらこんなバイクがちょうど
  良いのかもしれません。無理してリッターバイクに乗ることもありませんね。
  このバイクで、カメラを背負って富山の山中を駆け回りたいです。満足度100%のバイクです。
  一応、購入時には、ヤマハのセロー、カワサキのスーパーシェルパ等も対象車種として検討したのですが、セローは
  基本設計が古すぎるし、カワサキよりもやっぱホンダのほうが信頼性があるし、ということで「ホンダ嫌い」の私ですが、
  納得してSL230に決定しました。


  こいつでオフロードの楽しさに目覚めてしまい、わずか2年で物足らなくなってXR250BAJAを購入。
  しかし同じようなオフ車2台はちょっと目的がかぶってしまい、SLにはあまり乗らないようになったので
  地元の友人にドナドナして、CBR600RRの頭金になりました。






SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO