歴代QSLカード


1980年の開局以来、何種類ものQSLカードを作りましたが、カラー写真のQSLカードはこの3種類だけです。
他に単に文字だけのもの、イラストの入ったものなども作りましたが、すべて発行済みで、手元に残っていません。
1作目の白山のクロユリのQSLカードは、すべて発行済みで残っていないと思っていたのですが、偶然に無線用
のバッグの底にあるのを発見しました。今となっては貴重な1枚です。 
                          




貴重な第1作。
素材の写真は大先輩で石川県野々市町在住のJA9RZB氏より
お借りしました。
KYOTO IP社製作(この会社今はまだあるのかな?)
1000枚作って、結構早くに発行し尽くした記憶があります。












1989年に石川県より富山県にQSY、しばらくはイラスト入りの廉価版
のQSLカードを使っていましたが、富山県を連想できるものをと思い、
同窓生のJA9KDCより素材のスライドを借りて、製作しました。
この写真は、富山に戻ってすぐの頃、JA9KDCともう一人の同級生と
3人で、立山室堂から入山、大日尾根を縦走して大日平、称名滝へと
登山をしたときに、KDCが大日尾根、奥大日岳手前から撮ったものです。
これもKYOTO IP社製で、1000枚作りました。
このころは、移動して7MHzなんかに出ていたもので、あっという間に
1000枚発行した記憶があります。














これが現在のQSLカードです。
2000年に高岡市から氷見市へ、生涯8度目のQSYをしまして、
しばらくはアンテナも設置できなくて無線から遠ざかっていましたが、
2002年に復活、さて、氷見市をアピールできるものはないか、と思い、
いろいろとローカルに聞いたりしたところ、「そりゃ虻が島から見た立山
連峰やちゃ」と言われました。道の駅に売っていた絵はがきを使おうと
決心して、撮影者の上野俊昭氏に使用許可をお願いしたところ、快諾して
いただき、3作目の完成となりました。
今度はオノウエ印刷にお願いして、1000枚製作しましたが、最近アクティビティ
がさがっているので、まだ結構残っています。








SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO